menu

 

栃木県の統合印刷サービス 株式会社ダイサン

 
インフォメーションへ
 

栃木県の統合印刷サービス 株式会社ダイサン

 

infoインフォメーション

株式会社ダイサンへのお問合せ

お問合せはこちらまで

メールでのお問合せはこちら

株式会社ダイサンへのアクセス

【所在地】
〒329-1334
栃木県さくら市押上755-1

【最寄り駅】
JR東北本線 蒲須坂駅

お知らせ

採用情報を更新いたしました。こちらからご確認ください。

トピックス

栃木県フィルムコミッションの紹介で、弊社が映画「くじけないで」のロケ地として撮影に協力しました。
映画「くじけないで」は、先ごろ101歳でこの世を去った詩人・柴田トヨの詩集を題材に描く内容で、主演の八千草薫さんや、武田鉄矢さん、伊藤蘭さん、檀れいさん、芦田愛菜さんなどの豪華な俳優陣が、詩集「くじけないで」と第2詩集「百歳」に収録された詩にのせて、柴田トヨの半生を描きます。
今回の撮影では伊藤蘭さんが出演するオフィス内のシーンや武田鉄矢さんが出演する工場内のシーンが撮影されました。
機会がありましたら是非ご覧ください。

映画撮影
次へ

quality製品品質

環境に配慮した製品づくり

ダイサンではお客様の直面している問題をお客様とともに追求し、よりよい企画、デザイン、印刷、WEBの提案により販売促進をトータルにサポートいたします。
また、工場内クリーンネスの徹底、工場周辺環境への配慮、再生紙の使用、大豆インキの使用、環境保護印刷のゴールドプラスの認証取得を実施することにより、環境に配慮した製品づくりに励んでいます。

【主な業務内容】

  • 広告全般の企画、CI(コーポレートアイデンティティ)、VI(ビジュアルアイデンティティ)
  • ロゴデザイン、パッケージデザイン、販促媒体デザイン、マス媒体デザイン
  • カタログ、パンフレット等の冊子、DM、チラシ、伝票等、ポスター、その他各種印刷物
  • ホームページデザイン制作、電子ブック制作、マンガ制作

再生紙の使用

 

再生紙

再生紙とは、古紙(使用済み、または加工時に回収した用紙)を原料に、配合して作られた用紙のことです。初期の再生紙は必ずしも良質とは言いがたく、インクのかすれや紙自体の黄ばみなどの点で敬遠される場合がありました。しかし最近の再生紙は、木のパルプ紙と比較しても遜色のない品質を備え、種類も多種多様な製品が作られています。

大豆インキの使用

 

soyink

大豆インキはインキ中の石油溶剤系の一部を大豆に置き換えたもので、米国大豆協会による大豆の消費拡大と環境への配慮から開発されました。

■環境に優しい大豆インキ

  1. 大気汚染の原因となる揮発生溶剤(VOC)が少ない。
  2. 印刷物の再生処理がしやすい。
  3. 廃棄物処理が簡単。

環境保護印刷

 

ゴールドプラス

地球にやさしい環境保全の具体的な対策として、大気汚染防止のために揮発生有機化合物(VOC)の排出を規制すること、水質汚濁防止のために廃液・排水を出さないことは、印刷業界において重要な課題となっています。
このような背景のもと「環境保護印刷に関する技術の向上・普及によって、地球環境の保全と印刷の生産性向上、品質向上の両立をはかり、印刷産業全体のサステナブル(持続可能)な発展を推進する」ことを目的に設立されたのが「環境保護印刷推進協議会」(E3PA)です。
弊社は、ゴールドプラスの認証を取得しています。

次へ

section部門

各部門シームレスな連携

世の中に大量の情報が溢れ、ニーズが刻々と変化する時代。
私たちは、デザインを通してお客様の販売促進をトータルにサポートするデザインプロダクト企業です。 そのために私たちは業界に先駆けてDDCPの最新システムを導入し、色校正の品質を向上するとともに生産日数の短縮とコストの削減に実現いたしました。
また、各部門のシームレスな連携によりお客様に最適な製品を提供する事ができます。

 

営業部門

 

お客様のハウスエージェンシー機能

  • 現状分析による問題提起
  • 問題改善のためのご提案
  • 選任スタッフによる充実したサポートシステム

 

企画部門

 

客観的な視点とデータに基づいたコンサルティング

  • マーケティング(商圏分析)
  • マーチャダイジング
  • 戦略提案
  • システム開発

 

制作部門

 

デザインをより忠実に表現するための前処理

  • 撮影サンプル
  • サンプル制作
  • 動画広告
  • 業務校正

 

デザイン部門

 

50人以上のスタッフで構成された充実のデザイン部門

  • CI(企業のシンボルマーク等)
  • VI(デザイン、意匠のご提案)
  • 販促媒体のデザイン
  • マス媒体のデザイン

 

編集部門

 

取材から発行までトータルにサポート

  • フリーペーパー編集
  • ミニコミ誌編集
  • ガイドブック編集
  • 会社案内編集

 

印刷部門

 

クイックレスポンス体制による時間の短縮

  • CTPによる刷版
  • 高品位印刷
  • コスト削減
  • 美術印刷
  • 24時間態勢
  • 環境対応印刷

 

加工部門

 

お客様の用途に合わせた特殊加工

  • 製本加工 冊子、カタログ、カレンダー等
  • 型抜き加工
  • メモ帳、包装紙、帳票等様々な文具製品の製造
  • POP等の売場販促媒体
  • DM
  • ポスター

 

品質管理部門

 

ISO9001取得企業としての高品質な製品づくり

  • 工場内クリーンネスの徹底
  • 工程管理の徹底
  • 工場内の安全管理の徹底
  • 業務校正の徹底
  • インフラの効率化のための整備
  • 工場周辺環境への配慮

 

配送部門

 

ご指定の場所へご希望の時間に

  • 365日24時間全国配送体制

 

デジタルコンテンツ事業部

 

紙媒体と連携したデジタルコンテンツをご提案

  • ホームページ制作
  • 電子ブック制作
  • マンガ制作
次へ

About usダイサンについて

社長挨拶

刻々と変化し続けるメディアの世界において、デジタルが主役の座を占めるようになって久しい昨今。「マルチメディア」や「インターネット」という言葉が日常で行き交うようになり、あらゆる情報がデジタルの波に乗っていそがしく動いています。

印刷業界も例外ではなく、弊社では業界に先駆けてマッキントッシュを導入し、それに伴う周辺機器の充実にも力を入れてまいりました。
その結果あって、制作からカラーカンプ・ラフの堤出、各出力における大幅な時間短縮、そして高品質かつ低価格の製品づくりを実現しました。

しかし私達は製品づくりの根本となる、人の発想やひらめきをデジタル投入以上に重視しています。印刷業界におけるデベロッパーを目指すかぎり、ハードに対するソフトの部分すなわち企画力やメンタリティ(知力、思考力)の重要性は見逃すことが出来ません。ソフトとハードがバランスよく統合されて、はじめて良い製品が生まれるのだと信じ、私達はあらゆるコミュニケーションを社会に提案する印刷業界のエンターテイナーとして、これからも活躍し続けます。

株式会社ダイサン 代表取締役社長 斎藤慎一

人の発想とひらめき

会社概要

ダイサンは、社員一人ひとりがプロフェッッショナルとして行動し、お客様の満足を最優先に考え、感動を共有できるサービスの提供に努めます。私達は安心と安全に配慮しながら、高品質の維持と環境負荷低減に努め、企業の社会的責任を果たすため、積極的に地域・社会に貢献します。

商 号.
株式会社ダイサン
代表者.
斎藤慎一
創 業.
昭和49年9月1日
本 社.
〒329-1334 栃木県さくら市押上755-1
TEL 028-682-1311(代) FAX 028-682-1384
那須営業所.
〒329-2733 栃木県那須塩原市二区町352-125
TEL 0287-36-8101(代)
資本金.
5,000万円
決算期.
6月(年1回)
事業内容.
印刷業

すべてはお客様のために

TOPへ